もえママのhomeラボ
エンタメ

【エール古山裕一役は窪田正孝】2020ドラマ出演作は?演技の評判も!

2020年3月30日(月)から放送される「NHK連続テレビ小説」の主人公に窪田正孝さんが決定しました!

2014年後期「マッサン」以来約6年ぶりの男性が主演となる作品になるんです。

まずは窪田正孝さんの簡単なプロフィールを紹介しますね。

Sponsored Link

【エール古山裕一役の窪田正孝】プロフィール

 

生年月日:1988年8月6日

出身地:神奈川県

血液型:B型

芸能界デビュー:2006年4月

趣味:音楽鑑賞、バイク

身長:175cm

配偶者:水川あさみ

家族:父、母、3人兄弟の三男(兄は4歳上と1歳上)

出身高校:神奈川県立神奈川工業高校機械科

所属事務所:スターダストプロモーション

以上が簡単なプロフィールになります♪

バラエティー番組に出演した際には車好きだということで、異常ともいえる洗車方法を披露していたのがとても話題になりました。

もえ
もえ
話し方も誠実そうで、好青年な印象だったのを覚えてる!

そんな車愛がいっぱいの窪田正孝さんはどんな愛車に乗っているのでしょう?

水川あさみさんとデートをスクープされたときに愛車が判明しましたね。

車種はマツダのロードスター/黒でした!

スクープ写真は11月に撮られたものだけど、寒いはずなのにオープンカーなんてw

それでも乗ってしまうなんて、窪田正孝さんらしい車好きのこだわりなのでしょうか!

【エール古山裕一役の窪田正孝】2020年ドラマ出演作や活動は?

窪田正孝さんは2020年前期の「NHK連続テレビ小説」以外のドラマでの出演はあるのでしょうか・・・?!

結論から言うと、今のところ2020年にドラマ出演の予定はありませんm(_ _)m

このたび放送される「NHK連続テレビ小説」は2019年9月17日にクランクインをし、約1年の長丁場の撮影となるので、やはり集中するためにも他のTVドラマや映画出演などは無いようです。

しかし、映画の公開は2本あります!

■『ファンシー』ペンギン役

2020年2月7日(金)公開(テアトル新宿ほか全国順次公開)

■『初恋』主演・葛城レオ役

2020年2月28日(金)全国公開

 

2020年2月2日に『初恋』のジャパンプレミアイベントに出席し、かなり多忙な毎日のようです。

三池崇史監督とのタッグを組むとあって、かなり注目を集めそうな映画となっていますね♪

■2020年3月16日(月)写真集『a』発売

パリで撮影され、カレンダーは収まりきらなかった写真が収録された内容となっています。

パリの街並みと一緒に映り込む姿はとても自然体で、旅本として楽しめそうですね♪

Sponsored Link

【エール古山裕一役の窪田正孝】演技の評判は上手い下手どっち?

俳優さんの演技力って、見る側からするとそれぞれ違って賛否両論ありますよね。

まずは賞歴を見てみましょう。

2012年度

◆第34回 ヨコハマ映画祭最優秀新人賞

(映画『ふがいない僕は空を見た』、『はさみhasami』)

◆第27回高崎映画祭 最優秀助演男優賞

(映画『ふがいない僕は空を見た』)

2013年度

◆第1回 ジャパンアクションアワード ベストアクション男優 受賞

(『ガチバン』シリーズ)

2014年度

◆第83回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞

(『Nのために』)

◆第24回TV LIFE年間ドラマ大賞 助演男優賞、新人賞

(『Nのために』、『花子とアン』)

2015年度

◆第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞

(『デスノート』)

 

たくさんの俳優さんたちが出演されてるなかでも、賞をもらえるなんてやはり演技力があるからだと考えられます!

しかし、演技が下手だという見方をする方たちもいるのも事実・・・!!

もえ
もえ
作品に対する想いの寄せ方って、人それぞれ違いもあるからね。
そゆうこともあるさ!

 

窪田正孝の演技は下手!?

下手という意見は少ないようですが、演技力が無いとか大げさな演技とか言われていたのは『デスノート』の2015年あたりで、この作品は実力派俳優の藤原竜也さんが演じたあとだったので比較されがちでしたね^^;

一作目との差別化を図るためにも役作りはかなり試行錯誤されたでしょう。

演技が大げさというような意見や評判は一時的なもので、いつのまにやら迫真の演技!!

と捉える人が多くなりました。

演技力がある!っていう意見のほうが断然多いんですよ^^

窪田正孝の演技は上手!?


演技力について高い評価をしている方が圧倒的に多いのです!

2020年前期の「NHK連続テレビ小説」の出演が決まった理由は?

主人公・古山裕一役には、繊細さと大胆さ、強さと弱さの両面を併せ持ち、幅広い人間性を演じることのできる演技力が評価され、キャスティングにより窪田が決定した。

オーディション無しでの抜擢っとあって、やはり演技力が高い評価が認められているからですね^^

ちなみに妻役の二階堂ふみさんはヒロインオーディションにより選出されたそうです。

知名度のある俳優さんたちでさえオーディションを受けて「朝ドラ主演俳優!」の座を狙っているのに、受けずに抜擢されるなんて!

窪田さんはいろんな多くの役柄を変幻自在に演じることができるので、『カメレオン俳優』とも言われています。

どんな役にでも対応できていて、違和感を感じさせないところがスゴイんですね!

そして存在感のある俳優さんなんです!

映画「HiGH&LOW」では出演場面が少なくても、とても存在感がありスモーキー役としてもう少し登場してほしかったですね。

窪田正孝さんの特徴はイケメンっていうだけでなく、脱ぐと筋肉がかっこいい!筋肉の付き方がスゴイ!と話題にもなっていました。

痩せてみえてるようでも、服を脱ぐと引き締まった大胸筋や腹筋、背筋までも!

とにかく全体的に鍛え上げられているので、とても役作りにはストイックに取り組んでいるだろうっと想像がつきます。

そんな筋肉美が観れる、2016年のドラマ「ラストコップ」、2019年の映画「ダイナー」などをチェックしてみてはいかがでしょうか?

窪田正孝さんはもともと芸能界には興味がなく、整備士を目指して工業高校に通ってました。

母親に勧められて『De☆View』の誌内でオーディションを見つけて応募をし、いまの事務所に入所したというのですから、世に送り出してくれた家族に感謝ですね^^

これからも俳優としていろんな役を演じていくのがとても楽しみですね!

Sponsored Link