もえママのhomeラボ
エンタメ

映画るろうに剣心:京都大火編の伊藤博文役の俳優は誰?敬礼シーンがひどい?

いよいよ2022年9月~10月にかけて、金曜ロードショーでは映画『るろうに剣心』シリーズ4作が放送されることになりましたね!

アニメの実写ですが、見応えのあるアクションやストーリーも時代劇としてはクオリティの高い作品なので、地上波放送で観れるなんて待ち望みにしていたファンも多いと思います。

実在する歴史上の人物が何人か登場するのですが、その中の一人、『伊藤博文』の最後のシーンにはさまざまな意見が集まりましたね。

感じ方は人それぞれでしたので、まとめてみました。

Sponsored Link

映画『るろうに剣心-京都大火編-』伊藤博文役のキャストは誰?

伊藤博文役を演じるのは俳優でコメンテーターなどとして活動している、小澤征悦(おざわ ゆきよし)さんです。

伊藤博文は原作には出てこないのですが、当時の維新政府の存在を表すための重要な役どころとなりましたね。

キャスト:小澤征悦さん

名前  :小澤 征悦
よみ  :おざわゆきよし
生年月日:1974年6月6日
出身地 :アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ
身長  :183cm
血液型 :O型

小澤征悦さんは俳優やタレント、コメンテーターとして活動しており、

家族に有名人が多いことでも知られている芸能一家です。

父親は世界的な指揮者・小澤征爾さん、

母親はモデルや女優でファッションデザイナーの入江美樹さん、

姉はエッセイストで作家の小澤征良さん、

従兄はシンガーソングライターの小沢健二さん、

奥様はNHKアナウンサーの桑子真帆さん、

といった、とても豪華な家族構成ですね!

 

小澤征悦さんが演じた『伊藤博文』とは映画ではどんな役割?

新時代を迎えた緋村剣心(佐藤健)たちは神谷薫(武井咲)や仲間と平穏な時代を過ごしていたが、新政府の大久保利通(宮沢和史)に呼び出され、志々雄真実(藤原竜也)が京都で再び暗躍していることを告げられ暗殺を依頼される。

大久保利通は志々雄率いる十本刀の一人、瀬田宗次郎(神木隆之介)に殺害されてしまう。

伊藤博文(小澤征悦)は大久保の後継者となり、志々雄に呼ばれ海岸で会合を行い、志々雄に「剣心を探し民衆の目の前でさらし首にしろ」と脅され剣心の指名手配を命じた。

剣心は警官たちに捕らわれるが、伊藤と面会をするための表向きのもの。

剣心に伝説に相応しい花道を用意してやると、志々雄をおびき寄せる作戦を立てる。

海岸では剣心の斬首刑の茶番が行なわれ、志々雄がいる巨大甲鉄艦「煉獄」へ乗り込み最終決戦が始まった。

んだぱー
んだぱー
大久保利通は剣心とは旧知の間柄なので友好的なのよね。

それに比べて…伊藤博文はどうよ?!

もえ
もえ
伊藤博文は腹黒い部分がチラホラしてたね!

映画では伊藤博文の敬礼シーンに賛否両論!

敬礼に反感を感じた人が多数

剣心たちが死闘を繰り広げているにも関わらず、伊藤の命令により「煉獄」へ向け砲撃が開始された。

政府は剣心と志々雄の人斬り時代の行いが、当時の維新派の意向によるものだと露呈するのを恐れ、全員を海に沈め葬り去ろうとした。

沈みゆく「煉獄」で志々雄に勝利した剣心たちは無事に薫のもとへ生還を果たす。

伊藤は「抜刀斎は死んだ。緋村…剣心といったか?」と言い、

「侍たちに敬礼!」

この「敬礼」シーンで伊藤博文に対し、いろいろな意見が上がりましたね。

 

SNSでの反応は?

 

 

剣心たちがまだ乗っている船に向かって大砲を撃ったり、無事に戻ってきたら労いながら普通に登場したり。

伊藤はいい人なのか悪い人なのか?

それぞれの見方によっても変わってくるシーンでした。

んだぱー
んだぱー
剣心たちを良いように利用しようとしてたとしか思えん…
もえ
もえ
剣心たちはもちろん、志々雄にも向けられた敬礼だったのかな

 

実際の伊藤博文との比較

伊藤博文初代内閣総理大臣として、日本の歴史おいて誰もが知る明治の政治家です。

あまり語られてはいないようなのですが、若い頃はいろいろやんちゃだったようです。

長井雅楽の暗殺を画策したり、イギリス公使館焼き討ち事件にも参加。

尊王攘夷の志士として自ら白刃を振るって佐幕派を暗殺をするテロリストだったのです。

国学者の塙忠宝とその知人の加藤甲次郎を襲撃し暗殺。

などなど、人を殺めたことがある総理大臣というからびっくりですよね!

そんな伊藤博文の最期は、中国のハルビン駅で韓国人青年・安重根(アン・ジュングン)によって襲撃され、テロリストによる暗殺でこの世を去ったのです。

んだぱー
んだぱー
テロの被害者とばかり思ってた…
もえ
もえ
伊藤自身もテロの実行者だったのね~
Sponsored Link

まとめ

最後の敬礼シーンはどんな意味が込められていたのか?

さまざまな意見がありましたね。

●伊藤博文の敬礼は剣心達だけでなく、志々雄真実にも向けられた敬礼であり、新時代が始まり侍の時代が終わたことを意味する。

●剣心たちも志々雄も一緒に乗っている船を沈めようとしたあとの敬礼シーンはまったく感動しない。

敬礼シーンにはポカーンとなった。剣心たちも釈然としない表情をしていた。

●政府は志々雄を利用したあとに殺そうとし、政府に対し復讐に燃えた志々雄を今度は剣心を利用して倒す依頼をする。

その時代の残忍さや複雑さを感じるように表したのが「敬礼」なのでは。

●幕末剣士の功績を称える敬礼に思えたが、矛盾していて違和感しかないのは剣心たちの表情にも表れていた

●伊藤博文も若い頃はテロや暗殺をしていた過去もあり、志々雄と剣心たちを含め幕末という時代に翻弄された人々に向けての敬礼なのだろう。

●死闘を繰り広げてきた剣心たちにはお礼を言いたい気持ちはあったが、一国のリーダーとしての威厳をなくすわけにはいかないため、感謝の気持ちを表すには敬礼が精一杯だったのでは。

 

2022年の金曜ロードショーでは4作品が地上波放送されるので、とても楽しみですね!

 

Sponsored Link