もえママのhomeラボ
エンタメ

【エール】弟の古山浩二役は佐久本宝!演技力は上手い下手どっち?

2020年上期からNHK連続テレビ小説『エール』が始まります!

主演(古山裕一)は窪田正孝さん、弟役(古山浩二)に佐久本宝さんが出演されます。

佐久本宝さんとはどんな俳優さんなのかをチェックしていきましょう♪

Sponsored Link

【エール古山浩二役は佐久本宝】プロフィール

生年月日:1998年7月22日

血液型:A型

出身地:沖縄県

身長:163cm

趣味&特技 :三線、ルービックキューブ

好きな科目 :家庭科

所属事務所:ビーストリーム

2016年の映画『怒り』のオーディションを経て映画デビューした佐久本宝さん

デビューのきっかけは中高生による舞台『肝高の阿麻和利(きむたかのあまわり)』で李相日監督の目に留まった事から。

舞台を見に来ていた李相日監督が佐久本宝さんの演技に関心を示し、オーデション参加への声がかかったそうです^^

最初は何の映画かは知らずに受けましたが、参加者1,200名の中から選ばれ、物語では重要な役回りの高校生役を射止めたのです!

もえ
もえ
映画『怒り』は出演者が豪華なので観てみたい!

【エール古山浩二役は佐久本宝】過去のドラマ出演作や活動は?

«映画»

◆怒り(知念辰哉 役)

◆あの頃、君を追いかけた(花村龍二 役)

 

«テレビドラマ»

◆ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語 (藤子不二雄A 役)

◆KBOYS(比嘉海斗 役)

◆3年A組-今から皆さんは、人質です-( 石倉光多 役)

◆これは経費で落ちません!(第一話 田中 役)

『K-BOYS』ではK-POPアイドルを目指す高校生として出演されてましたが、見事なアクロバットを披露していましたね!

運動神経は良さそうなので、アクションシーンも期待ができそうな俳優さんですね。

一気に知名度が上がった作品といえば、『3年A組-今から皆さんは、人質です-』ではないでしょうか?

役どころが「口達者でずる賢い、クラスの問題児役」でしたので、力強い演技に注目が集まりましたね。

Sponsored Link

【エール古山浩二役は佐久本宝】演技力は上手い下手どっち?

実は佐久本宝さんは、初出演映画となった『怒り』で第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞されています!

佐久本宝さんの演技力について、SNSでの評価はどうでしょうか?

«賞歴»

◆第40回日本アカデミー賞新人俳優賞


まだ出演作が少ないことからか評価が少ないのもありますが、これからの活躍に期待をしている方々が多いようです!

朝ドラ「エール」の出演をきっかけに、これから更に注目を浴びることとなりますね。

演技派俳優としてどんな役者さんになるのか楽しみですね^^

 

Sponsored Link