もえママのhomeラボ
エンタメ

アンサングシンデレラ篠原麻利絵役っは大後寿々花!はハリウッド進出の経歴も?

2020年7月23日木曜10時、ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の第2話が放送されましたね!

第2話にゲスト出演された大後寿々花さん(篠原麻利絵役しのはらまりえ)って、

子役から始まりとても芸歴の長い女優さんなんです^^

そして過去にはハリウッドデビューもしていた?!

どんな女優さんなのか気になる経歴や学歴をまとめてみました!

Sponsored Link

【アンサングシンデレラ】篠原麻利絵役は大後寿々花のプロフィール

大後寿々花のプロフィール

◆氏名:大後 寿々花(本名/おおごすずか)

◆身長:160.5cm

◆生年月日:1983年8月5日

◆出身地:神奈川県横浜市

◆血液型:A型

◆特技:バレエ、スノーボード、ピアノ、シュノーケリング、

◆所属事務所:アルファエージェンシー

子役のころから本名で出てらっしゃるんですね^^

んだぱー
んだぱー
「大後」という苗字は珍しいのねん
もえ
もえ
「寿々花」って可愛い名前だね!

 

大後寿々花の出演作

«映画»

◆北の零年

◆SAYURI

◆カムイ外伝

◆桐島、部活やめるってよ

◆悼む人

◆”隠れビッチ”やってました。

«テレビドラマ»

◆ごくせん

◆Dr.コトー診療所

◆セクシーボイスアンドロボ

◆NHK連続テレビ小説 わろてんか

◆シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜

◆サムライ・ハイスクール

◆明日、ママがいない

◆ハムラアキラ〜世界で最も不運な探偵〜

大後寿々花さんは劇団ひまわりに所属し、7歳から子役から始まり今も数多くのドラマやCMに出演しています。

2000年の演劇祭「国盗り物語」で女優・子役デビューしました^^

脇役で数々のドラマに出演し、2007年4月の連ドラ『セクシーボイスアンドロボ』では初ヒロインを務めています。

この作品で、ザ・テレビジョン 第53回ドラマアカデミー賞 助演女優賞を受賞しました!

【アンサングシンデレラ】第2話ゲスト大後寿々花の学歴は?

出身高校は?

大後寿々花さんの出身校は堀越高校です。

その前に通っていたのは明治大学付属中野八王子高等学校で、堀越高校へ編入したそうです。

そんな大後さんの同級生のメンバーが豪華です^^

川島海荷さん、中島裕翔さん、野村周平さん、知念侑李さん、神木隆之介さん、山田涼介さん、志田未来さん・・・って、今も活躍中のすごいメンバーですね!

こんな学校だったら勉強どころではなくなっちゃいますね^^

出身大学は?

大後寿々花さんは2012年に慶應義塾大学環境情報学部へ進学しています。

なんと、ここの学部って偏差値70ですって!(@_@;)

2012年8月に映画『桐島、部活やめるってよ』にも出演。

大学受験や入試の忙しい時期に撮影が行われてたと思いますので、進学するなんてすごいですね!!

学業と芸能活動をちゃんと両立できていて、かなり賢いんだなと思います^^

大学ではサイバー犯罪対策研究会に所属し、さまざまな情報が混在するネット社会とうまく付き合っていくための正しい知識を習得することを研究していたそうです。

授業の一環として中高生たちに、SNSなどを用いたいじめに繋がらないようネチケットや基本的なマナーの啓発活動などをしたり、友人たちと研究を進めることにとても充実した大学生活を過ごしていました。

在学中の2015年に映画『悼む人』にもご出演されているのに、留年や休学することなく2016年に卒業しています。

 

Sponsored Link

【アンサングシンデレラ】第2話ゲスト大後寿々花はハリウッドデビューしている?

大後さんは2004年公開の映画『北の零年』で、主人公・吉永小百合さんの娘役として出演されていました。

共演していた渡辺謙さんは大後さんにハリウッドのオーディションを受けることを進めるのです。

大後さんの素質に惚れ込んだ渡辺謙さん、推薦文を書くなど強力にバックアップしました。

そしてハリウッド映画『SAYURI』に出演する幸運に恵まれるのです。

チャン・ツィイーが演じるヒロインの子供時代を演じ、11歳でハリウッドデビューしました!

「英語がうまくしゃべれなかったから、受かったと聞いた時はうれしかったし、びっくりした」とコメント。

その直後、3カ月分の荷物をまとめてロサンゼルスに旅立ち撮影に挑んだのです。

そしてこの作品で2005年、『日本映画批評家大賞 新人賞(小森和子賞)』を受賞しました!

んだぱー
んだぱー
高校生になって当時を振り返ったコメントはこちら!

「『SAYURI』の当時は小学校5年生だったので、ハリウッドの意味さえ知りませんでした(笑)。だからまったくプレッシャーはなかったですが、今思えばすごく大きなことをしたと思っています(笑)」

「『SAYURI』のときに頑張れてよかった。頑張れたからこそ今がある」

引用元:【シネマトゥデイ】現役女子高生の大後寿々花、10年目の目標は英語を勉強してハリウッドにリベンジ!?

もえ
もえ
一人で海外行って、カラコンも自分で入れてたっていうから

たくましく成長した時期なんだろうね。

子役から始まり脇役も含めるとかなりの作品に出演されてきた大後寿々花さん。

これからも名バイプレーヤーとして女優活動されていくのを楽しみに応援したいですね!

Sponsored Link